汗とサヨナラ!女性のための多汗症を改善する方法

多汗症と手汗(手掌多汗症)

手汗と多汗症

多汗症の症状として、
手汗を異常にかくというものがあります。

 

 

これを手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)と言います。

 

 

実はこの手掌多汗症ですが、
多汗症の相談の中でも最も多い症状なのです。

 

 

手というのは、生活の様々な場面で使うところです。

 

人目にもよくつきますし、人や物に触れることが多い部位でもあります。

 

 

友達に物を渡した時に汗がしっとり。。。
仕事で名刺を渡す時に名刺が湿ってた…
彼氏と手を繋ごうとしたけど汗が!?

 

 

意外と実生活に影響が出やすいのも
手掌多汗症の面倒なところです。

 

だからこそ、多くの人が悩み、多くの人が相談に訪れるのでしょう。


手汗の重症度とレベル分け

手掌多汗症は、症状の重症度によって
レベル1〜3の3段階にレベル分けがされ、
レベルに合わせて治療法も変わってきます。

 

レベル1 湿っている程度。見た目には分かりにくいが、触ると汗ばんでいることが分かる。
レベル2 水滴ができているのが見た目にもはっきりと分かる。
レベル3 水滴ができて、汗がしたたり落ちる。汗溜まりができる。

 

元々手のひらというのは、汗をかきやすい場所ではあります。
気温が高くなったり、体温が上がったりすると、
誰でも手のひらに汗をかくものです。

 

また、「手に汗を握る」という言葉があるように、
精神面が影響して汗をかく部位でもあります。

 

 

しかし、その度合があまりにも極端な場合、
多汗症の治療を考えた方がいいかもしれません。

 

特に酷い場合だと、レベル3のように汗で湿る程度ではなく、
水滴が流れ落ちてくるほど多量の汗をかくこともあります。

 

そこまでいくと、専門医での治療を検討する段階と言えるでしょう。

手掌多汗症の原因と治療法

他の多汗症と同様、交感神経の活発化により、
エクリン汗腺からの発汗が通常より過剰に分泌されるのが
手掌多汗症の原因なのですが、
なぜそうなるのかはハッキリとはわかっていません。

 

 

原因は様々で、体質的な問題、遺伝によるものと
色々な原因が考えられます。

 

 

また、「手に汗を握る」という言葉があると上述したように、
精神面、心理面の影響が出やすいのが手のひらの汗の特徴でもあります。

 

そのため、軽い症状であれば、精神的な安定心理療法
完治することもあります。
ストレスを溜めないことも重要なことですね。

 

また、生活面や食事面の改善など体質改善によって
症状が良くなることもあります。

 

 

軽い手掌多汗症であれば、自宅両方で改善することもありますので、
まずはそちらから始めてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

しかし、レベル3のように重度の手掌多汗症となると、
専門医療による治療が必要になってきます。

 

治療方法には、ボトックスやETS手術などのような
薬物療法、外科手術などの治療法があります。

 

あまりにも症状が酷い場合は、専門の医師で診察し、
治療方法を相談してみてください。

 

 

 

手のひらというのは、人の目につきやすいところでもあります。
物を渡したり、人に触れたりと接触機会が多い部位でもあります。

 

そのため手掌多汗症は、実生活に影響が出てしまうんですよね。

 

 

そして何より問題なのが、生活の中での影響を気にするあまり、
メンタル面へも影響が出てしまい、それが更なる悪化を生んでしまうことがあることです。

 

手汗を気にするあまり人と接するのが怖くなってしまったり、
男性と手をつなぐのが怖くて恋愛に消極的になってしまったり。

 

そうならないために、もし手汗が気になるのであれば、
一度治療に取り組んでください。

 

自宅で出来る多汗症治療プログラム

自宅で多汗症を治す!もう汗とはサヨナラ!

久保田式多汗症改善プログラム

汗が酷くて悩んでる。ニオイが気になって仕方がない。でも、病院へ治療に行くのは嫌だ!

それならば自宅で自力で多汗症を治してみませんか?

今最も信頼され、最も利用されている自宅でできる多汗症を改善する方法が「久保田式多汗症改善プログラム」です。

久保田式多汗症改善プログラム